業務上横領の疑いで女を逮捕|NHK 三重県のニュース

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20190515/3070001469.html
南伊勢町南島庁舎の窓口で、税金などの収納業務に携わっていたJAのパート職員だった女が、住民から納められた50万円あまりを着服したとして業務上横領の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは南伊勢町古和浦の介護施設職員、三浦和女容疑者(58)です。警察によりますと三浦容疑者は、南伊勢町の指定金融機関で収納業務の委託を受けているJA伊勢のパート職員でしたが、町の南島庁舎の窓口で業務に携わっていた去年10月からことし2月、住民から納められた固定資産税や後期高齢者医療保険料などあわせて12件、約51万円を着服したとして業務上横領の疑いが持たれています。警察の調べに対し「生活費やギャンブルに使いました」と話し容疑を認めているということです。JA伊勢によりますと着服額は105万円余りにのぼり、全額、返済されたものの三浦容疑者を2月に懲戒解雇し、被害について警察に相談したということで警察が引き続き調べを進めています。

未分類

Posted by wpmaster