警視庁府中署員が落とし物の現金100万円を窃盗容疑(産経新聞)

警視庁府中署員が落とし物の現金100万円を窃盗容疑(産経新聞) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000557-san-soci
 警視庁府中署で保管していた落とし物の現金計約100万円を盗んだとして、警視庁は12日、窃盗容疑で同署会計課会計係長、小針誠一容疑者(49)=東京都八王子市狭間町=を逮捕した。調べに「競馬に費消した。昨年から現金を抜き取っていた」などと容疑を認めている。
 同署で管理する落とし物の登録金額と残金を確認したところ、残金が約200万円少なかったことから、警視庁は盗難が確認された約100万円のほか、残る約100万円についても事件との関連を調べる。
 逮捕容疑は、平成31年2~4月ごろ、同署会計課内の金庫で保管中だった落とし物の現金3件計104万842円を盗んだとしている。
 警視庁人事1課によると、小針容疑者は28年4月から同署で遺失物の取り扱いを担当。事件は会計課長が追及して発覚したが、課長は数カ月間、副署長に報告しなかった。警視庁は12日、会計課長を解任した。

未分類

Posted by wpmaster