中学教諭逮捕で市教委が陳謝|NHK 福島県のニュース

https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190712/6050006152.html
二本松市の中学校の教諭がSNSで知り合った高校1年生の女子生徒とみだらな行為をしたとして、11日、逮捕されたことを受けて、市の教育委員会が会見を開き、「信頼を著しく損なう行為で大変申し訳ない」と述べて陳謝しました。
二本松第三中学校の教諭、尾形泰裕容疑者(34)はことし4月、福島市のホテルで、SNSで知り合った高校1年生の女子生徒とみだらな行為をした疑いで11日、逮捕されました。調べに対し、尾形教諭は容疑を認めていて、12日、検察庁に身柄を送られました。二本松市教育委員会は12日に記者会見を開き、丹野学教育長は「学校に子どもを預けている市民の信頼を著しく損なう行為で大変申し訳ない」と陳謝しました。教育委員会によりますと、尾形教諭は今月5日、祖母の介護を理由に退職願を校長に提出し、8日まで勤務していたということです。教育委員会は12日午後、市内のすべての公立の小中学校の校長が参加する臨時の会議を開き、SNSの使用に関しての研修の機会を設けるよう指示したほか、二本松第三中学校にスクールカウンセラーなどを派遣し、生徒の心のケアを図っていく対応をとるということです。

未分類

Posted by wpmaster