架空事業で1億円余詐欺 再逮捕|NHK 福島県のニュース

https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190709/6050006113.html
福島県内の会社から架空の事業を持ちかけておよそ1億4000万円をだまし取ったとして逮捕・起訴された東京の会社役員が、同じような手口で秋田県の会社から1億円余りをだまし取ったとして警察に再逮捕されました。
再逮捕されたのは、東京・港区の会社役員、田島剛容疑者(50)です。警察によりますと、田島容疑者は、平成28年2月から11月にかけて、アメリカに本社が実在する会社の社員を装って、秋田県にある製造業の会社に機械部品の架空の開発計画を持ちかけたうえ、情報漏えい防止の保証金の名目で2回にわたっておよそ1億1000万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。警察の調べに対し、田島容疑者は容疑を認め、だまし取った金は生活費や趣味のカーレースに出場する費用に充てたと供述しているということです。警察によりますと、田島容疑者は、知り合いから被害にあった会社を紹介されたということです。田島容疑者は、福島県内の会社から同様の手口でおよそ1億4000万円をだまし取ったとして先月起訴されています。警察によりますと、田島容疑者は、このほかにも県外の企業数社から同様の手口で金をだまし取ったと供述しているということで、警察は裏付けを進めています。

未分類

Posted by wpmaster