小1次男殺害の父親を起訴|NHK 東北のニュース

https://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20190712/6000006194.html
ことし3月、仙台市青葉区のマンションで小学1年生の次男を殺害したとして逮捕された39歳の男について、仙台地方検察庁は、精神鑑定を行った結果、刑事責任を問えると判断し、12日、殺人の罪で起訴しました。
殺人の罪で起訴されたのは、無職の菱沼芳徳被告(39)です。起訴状などによりますと、菱沼被告はことし3月、当時住んでいた仙台市青葉区のマンションで、次男で小学1年生の慶士くん(7)の首を両手で絞めて殺害したとして、殺人の罪に問われています。検察は菱沼被告の認否を明らかにしていませんが、逮捕後の警察の調べに対しては、「家庭内でトラブルがあり、次男を殺したあと、自分も死のうと思った」などと供述していたということです。仙台地方検察庁は、逮捕した翌月からおよそ3か月間、菱沼被告に対して専門家による精神鑑定を行ってきましたが、刑事責任を問えると判断し、12日、起訴しました。

未分類

Posted by wpmaster